静岡県にてお片付けからお墓サービス、リフォームまで、さまざまなご相談を承っております、すまいるくらぶ静岡です!

遺品整理とお片付け、その後の家屋解体までを承ったお客様の事例をご紹介します。

 

ご依頼の経緯

今回は、住んでいたご家族が相次いでお亡くなりになり、その片づけにお困りになったご親戚の方からのご相談でした。

お客様は、お住まいになっていた方がもういらっしゃらない中で、どう片付けてよいのか途方に暮れていらっしゃいました。また、片づけ後に建物を解体したいとのご希望もありました。そこで、それらすべてを「すまいるくらぶ静岡」で、対応させていただくことになりました。

 

お片付けの様子

  →     

 

  →   

 

  →   

解体の前に、まずは、生活用品がそのまま残された室内をきれいに片づけます。事前の打ち合わせの際に、大切なもの、残しておきたいものを丁寧にヒアリングいたしますので、安心してお任せください。

今回のお客様は以前ご商売をされていた関係で、掛け軸など貴重なものも含む様々なものが遺されており、その中で価値がありそうなものとないものの判断もお任せいただきました。そのような鑑定依頼なども対応可能ですので、遠慮なくご相談ください。

 

遺品整理の場合、その方が生活していらっしゃったそのままの状態からのお片付けになることが多くあります。細々とした生活用品がお元気だった頃のまま残された室内は、期限の過ぎてしまった食品や、処分しにくい日用品などの物があふれ、どこから片づけてよいのか戸惑ってしまいます。すまいるくらぶでは、事前に伺ったご希望に沿って、最後まできれいにお片付けさせていただきます。

 

解体後  

今回は、解体まで責任を持って作業させていただきました。

解体に伴う市役所への届け出等、事務的な手続きもすべて代行させていただきましたので、お客様の精神的、時間的なご負担は少なく済んだのではないかと思います。

お客様には「たくさんのものをどう処分したら良いか困っていたが、鑑定や役所への届け出まですべてをやっていただいて、とても助かりました。」と、大変お喜び頂きました。

 

ご自分でできること、「すまいるくらぶ静岡」に頼みたいことは、お客様によって様々です。

・忙しくて時間がない。役所への届け出等すべてをお願いしたい。

・小さなものは片づけられるけど、重いものは無理!大きな家具や家電だけを処分してほしい。

・部屋のどこかに思い出の品があるはず。片づけながら探してほしい。

等々。

事前の打ち合わせの際に、お客様の細かなご希望を伺ったうえでお見積りし、ご納得いただいてからのご契約となりますので、安心してお任せください。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。